50代の日常

半世紀生きてるオバサン

命の期限=体験の期限

昨日の日記は長すぎた。 打ち直そうとしていたところへ、今度は夫からのLINEで検査にひっかかったという連絡が入った。私の夫は自営業だが、ネフローゼを患っている。ネフローゼという病気は、例えば手すりのない長い長い橋の上を歩いているようなイメージが…

老人の経験なし

前回の日記が5月15日で、てっきり記していたと思っていたのだが何も触れていなかった。 実を言うと連休前から、また実家の父親が入院していたのだった。 思えば、義父もその頃家を出て、高サ住へ一人移り住むという話をし出していて、結局一人で決めて来て…

さくら湯・二人の父

たそがれ時、「さくら茶」を飲んでいる。富山出身の義父が、行って来たか田舎から送って来たかわからないが、富山名物「ますの寿司」を我が家にもお裾分けしてくれて、それになぜか「さくら茶」がついていた。 開封したうちの次女が「何これ。お茶じゃない、…

ボケるとトラウマが発覚する

昨年、私の父は色々大変で、もうこのまま介護まっしぐらになるのではと思うほど危なかった。 年明けて、無事に83歳の誕生日を私と、妹の家族と迎えて、昨年申し込んだ介護認定調査でもめでたく「介護必要なし」との判定になりそうだ。何が原因になったかとい…

子供の将来とか

次女の中2期末テストが終わり、まだ最終的評価は出ていないものの、おそらくは「あまりワクワク出来ない」状態の成績になりそうだ。 別に我が家は教育意識高い家庭じゃないと思うが、未だに借家住まいで収入の安定しない自営業なのでなるべく教育にお金をか…

2017年

放置してたブログにログインしたら、ちょうど1年くらい前の日記を公開したままになっていた。 長女はあれから、無事に某国公立大学へ合格。1年経って無事に学校やらサークル、そしてネットにも馴染んで行った。 家族の話はともあれ、というか、ムスメが行…

久々に戻って来た

続くだろうか。続かなくてもまあいいか。 (はてなダイアリーとはてなブログの違いがわからない。) 我が家は長女の大学受験が終わって気が抜けてのだらだらした日々。 ただし、いろいろと気遣ってくれたりした親戚へのお礼挨拶やら、自分とこの確定申告が終…